上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

六本木の夜景

東京タワーと月

六本木ヒルズ森タワーの東京スカイデッキから見える夜景が綺麗。豪華さで言えば日本一なんじゃないかって思います。横浜などの港町から見る夜景も哀愁があって良いと思うんですが、六本木の夜景は本当に、凄い。昨日の記事で書いた森美術館に入ったもう一つの理由とはこれです。

森タワーの夜景が凄い最大の理由は、ビルの屋上に上がって肉眼で夜景を楽しめる点です。普通の展望台の場合は窓ガラス越しですよね。森タワーにもガラス越しの展望室はあるんですが、プラス300円で屋上に上がる事が出来るんです。実際に見るまで分からなかったんですが、ガラス越しの景色とは比べ物になりません。300円多く払う価値は十分にあります。なんというか、ガラス越しだと遠近感が感じにくくなって平面的に見える気がします。窓枠に景色が遮られることもあり、写真ぽいというか、そんな感じです。十分綺麗ではあるんですけどね。一方、肉眼で見る夜景は迫力が違います。360度障害物も無く見渡せますし、空間的な広がりを凄く感じます。大都会のど真ん中ということもあり、水平線の彼方まで、ずーっと夜景なんです。一面光の海。上の写真の通り東京タワーも近くにばっちり見えます。今回は月も綺麗でした。実はここで夜景を見たのは今回で2回目だったんですが、いずれも夜だったので昼間にも一度行ってみたいですね。また違った魅力がありそうです。天気がよければ富士山とか見えるのかも。

ただ、この夜景を見るためにはちょっとした注意点がいくつか。まず、展望台を見学するだけのチケットがありません。昨日の記事で書いた森美術館と東京シティービュー(窓ガラス越しの展望室)はセットのチケットしか無いんです。更に上記の通り屋上に上がるにはプラス300円。やっぱり見たい展示がある時に行くのが無難ですね。また、屋上は基本的に手荷物持ち込み禁止。屋上は風が強いのでもし飛ばされたりしたら大変だからです。というか時期的にも時間的にも結構寒かったです。持ち込んでいいのはカメラと携帯のみ。あとはコインロッカーに預けます。帽子もNG。パンフレットなどを手に持つのもNG。

うーん、なかなか厳しい条件付きですよね。それでも、見る価値は絶対にあります。私が保証します。六本木に行く機会があれば是非。

短いですが撮った動画を貼ってみます。本当の魅力は伝えきれないにしろ、少しでも良さが伝われば。とりあえずいかに風が冷たいかが伝わるんじゃないでしょうか、音で。飛ばされそうでちょっと怖かったです。
[広告] VPS

2011.02.20 00:28 外出 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/10-29ca9bf9