上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

ピクミン「愛のうた」を演奏してみた



過去の演奏してみたはこちら

演奏してみたシリーズ第二弾が完成しました。今回演奏したのはストロベリー・フラワーの「愛のうた」です。ピクミンのCMソングとしてゲームをやらない世代にまで印象を残す程有名な曲ですね。

この前今後演奏したい曲を無駄に沢山書きましたが、いきなりそこに書いてない曲を演奏するっていうね。やるなら今しかないと思ったんだからしょうがない。と言うのも、今日はピクミン3の発売日です。あといい加減「ピク民」って変換されるのなんとかして。あながち間違ってない変換な気もするけど。とにかく今日はピクミン3の発売日なんです。前作の2から実に約9年ぶりですよ。そんなに経ってたんですね。9年経っても新作を待ち続けるファンが沢山居る程愛されているゲームという事です。でも、買ってない。WiiU持ってないんだもん。これを機に本体と同時に買おうかなーとも思っていたけど結局まだ買っていません。いずれは買うかも。何のタイミングかわかんないけど。

今回使用した楽器は前回に引き続きアコギとソプラノリコーダー、そして初登場の鍵盤ハーモニカとトイピアノです。鍵盤ハーモニカは小学生の時に実際に使っていたものなので結構古いです。ピクミン1の気配もない頃。でもちゃんと音が出る。多分学校指定だったスズキのメロディオンです。でもなぜかピアニカって呼んでた記憶が。ちなみにピアニカはヤマハの商品名。メロディオンはスズキの商品名で、楽器そのものの名前が鍵盤ハーモニカです。

鍵盤ハーモニカは簡単に演奏できるし音色も好きです。でも今回はちょっと大変だった。動画では二つのパートに分けて演奏していますが、実はあまり意味ないんですよね。譜面的には画面一つでも演奏できる。では何故分けたかというと

苦しかったからです。

単音ならまだ良いんだけど、コードで弾くと押した鍵盤の数だけ息を吹き込まないといけないので結構な肺活量が要るんです。しかも鍵盤ハーモニカって低い音ほど沢山息を吹き込まないといけないので、今回の左下のパートのように低めの位置でコードを弾くと結構苦しい。しかも息継ぎのタイミングが無い。

右下のメロディのパートも地味に頑張りました。いつもの事ながら曲の演奏はコードを調べるだけであとは全て耳コピに頼っているので、まずパートごとのメロディを覚えないといけないんですよ。伴奏なんて普通真面目に聞かないじゃないですか。だから全然覚えていないので、今回原曲を繰り返し繰り返し聞いて覚えた上で演奏しました。でもさ、そんな事するよりさ、楽譜買えよ。…はい、その通りです。THE 無駄な努力。良いんです。大変だったとか言っておきながら本当はその作業も楽しいんです。

変な色

あとはトイピアノ。これはカワイのものですね。このモデルは大手玩具店の限定カラーだそうで現在は廃盤になっているらしい今となってはちょっとレアカラーのホワイト。私は白いシロモノが大好きなのでトイピアノも白にしたんですが、これ、現物は全っ然白くないんですよ。例えるならそう、粘土色。動画では照明のせいもあってさらにわけわからない色になってます。商品写真で見ると普通に白いんですけどね。廃盤になった理由ってもしかしてこの辺にあるのかな。でも結果的にこの変な色が気に入っているので良いんですけどね。なかなか無い色だよ。これをホワイトだと言って売っちゃうカワイさん可愛い。

今回はそんな感じです。前回2分割だった動画が今回は4分割になっているのでちょっと豪華っぽい。でも作りは至って普通。やろうとしている事はいくつかあるんですが実行すると時間がかかりそうなので今回も普通に仕上げました。ピクミンの発売日に合わせるって言う制限もあったし。でもフェードアウト編集しようと思っていた最後の部分は自ら録画を止める映像でそのまま残しました。なんかこのほうが面白かったので。切ない感じがして曲と合ってるかも。演奏的にも前回よりちょっとはちゃんとしてるかも。これからも成長していけたらと思います。ご視聴して頂いた方、ありがとうございました。
2013.07.13 00:08 音楽 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/104-4ab66cc3