上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

ツバキの花が咲きました

きれい

庭に植えてあるツバキが初めて花を咲かせました。種類を調べてみたところ「オトメツバキ」という名前みたいです。ツバキというと普通赤くて真ん中に黄色い花芯がある物を連想しますよね。オトメツバキのように花芯が無く花びらを沢山付ける種類の事を千重咲きというそうです。

このツバキを植えたのは10年近く前の事です。とある公園でツバキの木が剪定されていました。時期が合わなかったのか花やつぼみはついていなかったんですが葉の色つやがとても綺麗だったので、処分されるはずだった枝を1本貰って帰りました。30~40cmくらいだったと思います。しばらくの間花瓶に入れた後、何となく庭に植えたんですが、その時はしばらく経ったら枯れてしまうと思っていました。しかしいつまで経っても枯れたりする事はなく、10年が経ちました。その間に少しずつ成長はしていったんですが、それでも現在の高さは1m無いくらい。つぼみさえ一回も付けた事がありませんでした。このツバキは花を咲かせないと思っていたのに、先日、薄いピンク色のつぼみを付けていました。そしてついに、花を咲かせたのです。剪定により切り落とされた枝、もちろん根っこも無い状態で特に大切に育てたわけでもないのに。正直感動しました。
2011.04.05 00:45 紹介 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/16-2b6f60fb