上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

競馬初体験

いつも適当に撮ってるけど今回は真面目に撮ってみた

先日、父と出掛ける用事があったんですが、その帰りに東京競馬場に連れて行ってもらいました。競馬を見るのは初めてです。この日は丁度「安田記念・G1」と言うダービーほどではないけど大きなレースの日だそうです。

入場料200円を払って会場入り。意外な事に若い人から家族連れまで幅広い層の人たちが居ました。そういえば最近競馬のCMでも若い人をターゲットにしていますよね。内装もホテルとかテーマパークみたいな感じでお洒落。誰でも入りやすいような雰囲気でした。というか人多い。

パドックは凄いオーラ

まず馬券を買う前にパドックを見ます。パドックとはこの後レースに出場する馬たちがしばらく歩き回るのを見る事です。その日の馬のコンディションを確認する事が出来るので、レースの予想に役立ちます。ばたばた歩く馬や汗を沢山かいている馬よりはゆったりおとなしく歩く馬の方が良いみたいですが、レース結果を見ると必ずしもそうとは限らないみたいです。かなり間近で馬を見る事が出来るんですが、とにかく綺麗。毛並みがつやつやしていて尻尾や鬣(たてがみって難しい漢字なんですね、どうなってるのこれ。)も綺麗に手入れされていました。筋肉も凄くて動物園で見る馬とはなんかオーラが違いました。あと大きい。凄く大きい。改めて思いましたが馬って綺麗な動物ですね。大昔から彫刻や銅像などのモチーフとしてもよく用いられていますが、あの大きな体を極端に細い足で支える様、全身のよく発達した筋肉の様子や毛並みはとても美しいと思いました。

馬の様子を見た後はいよいよ順位の予想です。私はまっっったく分かりません。父も詳しくないと言っていましたが、私から見れば十分詳しいです。過去に2回くらいだけ競馬の経験があるみたいで、本番の経験は浅いようですが、馬の性質から順位を予想するのは楽しいと言っていました。そんな訳で順位予想は100%父に任せます。

馬にはそれぞれ性質があって、最初から全力で走って逃げ切るタイプや、後から追い抜くタイプなど、馬の性格によっても色々違うそうです。それに加え、最後の直線のタイムや、騎手が誰かも当然重要な訳で。なかなか奥が深いようです。

馬券は受付の人から買うという訳ではなく券売機でした。マークシートに順位などをマークしてお金と一緒に機械に入れると一瞬で馬券が出てきます。馬券は色々な買い方があり、1位と2位を当てるとか1位から3位を当てるとか本当に色々。今回は1位と2位を当てる馬連という買い方にしました。13番と14番の馬に運命を託します。

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

無事馬券も買う事が出来、ついにレースが始まります。東京競馬場のコースは1600mもあります。広い。そして物凄い数の人!これには圧倒されました。何万人居るんでしょうか。ファンファーレの音が聞こえるといよいよ馬が走り出します。どどどどどどどどどどどどどどど。プラスそれをかき消すほどの喚声。競馬はとにかく音が物凄いということを実感しました。馬も最初は凄く遠くからスタートするんですが、観客席の近くがゴールなのでどんどん大きく近づいてきます。それと同時に大きさを増す喚声。生で見ると馬も喚声も大迫力でした。

ゴーーール

結果。1着14番リアルインパクト。2着1番ストロングリターン。予想は外れてしまいました。でも1着の馬を当てているので大健闘ですよね。というか凄いなお父さん、なんで分かるの。1着のリアルインパクトはディープインパクトの子どもだそうです。お、知ってる名前。まさにサラブレッドですね。今回事前の予想では、8番のアパパネという馬が人気だったようですが、結果は6着でした。1着のリアルインパクトは9番人気という低い評価。大逆転ですね。やはり予想は難しいんですね。

初めての競馬はとても良い経験になりました。楽しかったです。とは言ってものめり込んでは大変ですね。でもその辺は大丈夫。今回詳しい人の予想にも反した上に実際父の予想も外れているのでそうそう当たるものではないということが身にしみて実感できました。でも馬を見るのは面白いですし、また機会があれば行ってみたいとも思いました。

記念にはなった馬券

今日の歩数:14,198歩。
2011.06.08 01:45 外出 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/35-6c46603e