上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

堂ヶ島二日目

→一日目

堂ヶ島観光二日目。写真大量注意。

道が出来かけてる!

波が引いて道が出来そうになっています。

海の真ん中を人が歩いてる

そして干潮。おー、道になってる。これがトンボロ現象です。見事に海が割れ、人が渡っています。

道は結構広い

海岸に降りて私たちも渡る事に。

渡り切りました

実のところ渡った所で特に何かあるという訳ではないんですが、渡る事自体がなかなか出来ない体験なのでそれで十分です。

ホテルがあんなに遠くに・・・

後ろを振り返るとこんな感じでした。遠くに見えている白い建物が今回連泊で泊まった堂ヶ島温泉ホテルです。海が近いのが何よりの魅力。

凄い透明度

来た道を引き返し、海を堪能します。泳いだりはしませんが。水がすっごく綺麗。西伊豆の海は初めてですがこんなに綺麗なんですね。

天然の橋

ふと横を見るとトンボロ現象で出来た道を渡る人々が。海に橋が架かってるみたいですね。改めて面白い現象ですね。

一部が人工的に階段のように削られています

今度は海岸の端から上れるようになっている岩を登って行きます。

面白い形

変わった形の岩。波や風による浸食でこうなったんですかね。にしても海綺麗だなあ。

長年の浸食でこんな形に

こんな景色が見れます。

胡蝶蘭の白孔雀

海を一通り堪能した後は、近くにある蘭専門の植物園、「らんの里」へ。いきなりこんな凄いものが。

綺麗な蘭が沢山

らんの里、とにかく大きな施設でスタッフの方の話によると一周で45分掛かるとか。沢山の種類の蘭があるんですが、展示方法も色々工夫されていて、隅々まで手入れが行き届いていました。全盛期には来場者も多かったのかもしれませんが、今では少なくなっているようでした。綺麗なのにもったいない。やはり箱根や熱海などは行く人も多いのかもしれませんが、西伊豆は交通面で若干行くのをためらう距離なんでしょうね。色々楽しいものがありそうなのにもったいない。

かなり高いぞ

しばらく歩くと吊り橋があります。この施設のメインの一つ。私は安全さえ確保されていれば高い所は割と平気です。

いざ・・・

余裕だと思っていましたが、実際渡ると意外に揺れる。これはちょっと怖い。

空、海、島!

でも吊り橋からの眺めは絶景!

こんなに揺れると思わなかった

なんとか渡りきれました。

太陽・・・全く見えない・・・

夕方、昨日中途半端な結果に終わってしまった夕日にリベンジ。しかし曇っていて完全に見えませんでした。残念。

今回の旅行の中で一番お気に入りの写真

見えなくても太陽はちゃんとあります。それは当たり前の事です。その太陽の光を受けた飛行機雲が空にオレンジ色の線を描いていました。流れ星みたいで綺麗ですね。夕日は見れませんでしたが良いものを見れました。
[広告] VPS

堂ヶ島の動画島。昼間トンボロ現象で表れた道は完全に閉ざされていましたが、この場所の波の動きは複雑で面白いです。両側から波がぶつかっています。潮が満ちていてかなり荒れているように見えます。波の動きも相まって結構怖いです。この海は普段から波が荒く、海岸からすぐ深いみたいです。

今日の観光はこれにて終了です。明日は電車の都合もあるので早めに引き上げます。色々見れて、体験できて、楽しかった。

ちょっと写真多すぎましたね。紹介したい写真が多くてなかなか絞れませんでした。ページ重かったらごめんなさい。

今日の歩数:12,024

→三日目
2011.08.19 02:26 外出 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/59-97045004