上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

明治神宮の奉納土俵入り

横綱白鵬関

ちょっと遅めの初詣として家族で明治神宮に行ってきました。神宮といえば元旦の物凄い混雑で有名ですね。1日限定(たぶん)で専用の駅が利用できるくらいですし。しかしさすがに6日ともなるとそんなに混んでいませんでした。元々初詣だけが目的だったんですが、偶然この日は奉納土俵入りの日とのこと。1時間後に横綱がやってくるというのでせっかくなので見ていく事にしました。寒い中まだかなーまだかなーと待ちます。以下写真時系列。

ここから入ってくるらしい

ここから入ってくるらしい。 

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・

力士の方々登場

力士の方々登場。生白鵬関見ちゃいました。相撲全然詳しくないんですが、先頭が旭天鵬関で後ろが安美錦関だそうです。

逆光眩しい・・・

逆光眩しい・・・というかまともにファインダー覗いたら目がやられるところだ。

一礼

一礼。目の前を通り過ぎてしまった。後ろ姿ですね、残念。

キリッ

キリッ

キリッ

キリッ

おお

おお

\よいしょー!/

\よいしょー!/

ついついつい

ついついつい

・・・・・

・・・・・

\よいしょー!/

\よいしょー!/

礼



終了

終了

かっこよかったです

かっこよかったです

そしてだれもいなくなった

そしてだれもいなくなった。あと眩しいってば。あ、そういえばテレビとか何かの記事に自分が映ったかもしれない。凄い数の報道陣だったので。

待ち時間に対し一瞬で終わってしまった。ここはディズニーですか。白鵬関は少し緊張なさっている様子でした。それもそうですよね、こんな特殊な環境ですから。大勢の人が見てるし。観衆はワー!キャー白鵬~!パチパチパチみたいな感じではなく、とても厳かな雰囲気で、なんだかJAPANを凄く感じました。とても神聖な感じがして、やっぱり神社とかお相撲さんというのは日本の大切な文化なんだなと思いました。そんな雰囲気をお伝えしたくて写真を沢山載せてしまったのでページ重かったらごめんなさい。それにしても貴重なものを見る事が出来てとても良い経験になりました。横綱=有名人だった感覚が横綱=日本の神聖な文化という認識に変わった気がします。なんか外国の方の感想っぽいですね。外国から日本に来た人はこんな風に新鮮な気持ちで見ているんでしょうね。私は元々日本の文化や神社に行ったりするのが好きですが、そういったものをこれからも大切に感じて行きたいと思いました。

今日の歩数:10,174歩
最近歩数書き忘れてる気が。今日は表参道とかも歩きました。
2012.01.07 00:16 外出 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/77-ddad07e4