上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

ビートルズ ホワイトアルバム ハニー・パイ

なにこの五七五みたいな記事タイトル。今月の歌を更新しました。アルバム「The BEATLES」通称ホワイトアルバムのDisc2より「Honey Pie」という曲です。先月もビートルズでしたがまたビートルズ。というのもちょっと話したいエピソードがあったのです。私は先月も話した通りビートルズに詳しいとか言うわけではないです。持ってるCDは2枚。あ、違う一つは2枚組みだから実質3枚。まあいいや。で、一つはベスト盤の「1」です。CDに入る容量のほぼ限界まで入っているそうです。1位を獲得した曲のみ27曲を納めた脅威のベスト盤。やっぱりすごいですねビートルズは。全て私の生まれるずっと前の曲なのにこれだけの知名度。実際収録曲を見た時点でほとんど知っていたので、ビートルズだし買っておこうという感じで購入しました。ベスト盤なんて邪道とか悲しい事は言わないで。

そして、2枚目がホワイトアルバム。これはですね・・・(曲よりもパッケージデザインの美しさに惹かれて買ったなんて言えない。収録曲はオブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダしか知らなかったなんて言えない。)オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダが元々好きでしたし良いんです。実際買って良かったです。ハニー・パイに出会えたので。最初に聞いた時から一目惚れです。ちがう一聞惚れです。他の曲も良かったし結局好きなアルバムになりました。

真っ白

これから

中からまた真っ白のが出てくる

これが出てきて

ぱた

こうなって

ぱたぱた

こうなる

見てくださいこのパッケージの美しさ。紙製のジャケットの中にこれまた紙で出来たケースが入っていてぱたぱたと開きます。なんとなくアナログ盤のパッケージを連想させます。タイトルも印刷ではなくエンボス加工。で、ちょっと曲がっているんですね。これがスタンプみたいで良い。初回限定版仕様みたいですが通常版はどんなのなんだろう。全部このパッケージにして欲しい。音源は2009年にリマスターされたものが入っているので音がきれいらしいんですが、元を聞いていないので何とも言えないです。普通。でもこの普通という感覚が凄いことなのではないでしょうか。何せオリジナルは1968年発売ですからね。本来は今となっては聞きづらい音になっていても仕方ないですから。

ちっちゃいレコードみたい

CDが入っている袋がレコードでよくあるあの袋と一緒です。良いね。ブックレットには制作エピソード、曲の解説、オリジナルの歌詞と和訳、そして沢山の写真が納められています。あとはミニポスターが入っています。ジョンの顔が異常に怖い。全体的にもなんだか不気味。

こわいよー

どーん。精神的ブラクラである。

裏面は虫眼鏡が必要なほど小さい文字の歌詞カードです

全貌。

それでここからが本題なんですが、先月ブログでオブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダが好きと書いたら、それを読んでくださったある知り合いの方からツイッターで「オブラディ・オブラダが好きな鍵椿さんはハニー・パイも好きそう」と言われたのです。ハニー・パイの話をした事も無いのに。好きになるべくしてなったんでしょうか。私はそういうイメージを纏っているのであろうか。とにかく私の事をよくわかっていらっしゃる。そういうわけでますます印象深い曲となりました。レコードのノイズが入っているところとか途中から曲調が明るくなるところとかが好きです。私はポール・マッカートニーの曲が好きなのかもしれない。なんとなく。鼻歌感覚で歌いたくなりますね。いやそれは言い過ぎた私鼻歌歌いません。ハーニパ~イ♪
2012.05.07 01:03 音楽 clap tb(1) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/87-e68360e2


まとめtyaiました【ビートルズ ホワイトアルバム ハニー・パイ】

なにこの五七五みたいな記事タイトル。今月の歌を更新しました。アルバム「The BEATLES」通称ホワイトアルバムのDisc2より「Honey Pie」という曲です。先月もビートルズでしたがまたビートルズ。というのもちょっと話したいエピソードがあったのです。私は先月も話した通?...
2012.05.12 13:33 URL まとめwoネタ速neo