上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

テイラー・スウィフト

今月の歌はテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の「Mean」です。meanは意地悪とかいう意味がありますね。現在私の中で空前のフラットマンドリンブームが巻き起こっているんですが、フラットマンドリンを使った曲を探しているうちにこの曲に巡り会いました。昨日の事です。YouTubeでミュージックビデオを見てすぐiTunesストアで曲を購入しました。フラットマンドリン自体がちょっとマイナーな楽器なので使用している曲が少ないんですね。なので新しめの曲で使われていると嬉しくなります。

よく見るマンドリンは洋梨型で裏が膨らんでいるのに対し、フラットマンドリンはその名の通り裏がフラット、平らなのです。日本ではフラマンと略されるようです。変なの。マンドリンはイタリアの楽器でフラマンはアメリカの楽器という感じです。現在はギターで有名なあのギブソン社がアメリカで裏面が平らなマンドリンを作ったのが始まりだそうです。マンドリンと大きく違う楽器というわけではありませんが、マンドリンが単音でトレモロ(小刻みにテケテケ音を鳴らす事)を駆使し、伝統的で硬派な印象なのに対し、フラットマンドリンはコード弾きをしたりとカジュアルな印象です。

私はテイラー・スウィフトという人を今回初めて知ったんですが、アルバムがビルボードで1位を獲得していたり、母国アメリカでは若い世代を中心に人気があるようです。日本ではどうなんでしょう。音楽には詳しくないので分かりません。「Mean」はイジメカコワルイの歌です。本人が学生時代にいじめを受けていたようです。カントリー・ミュージックが好きな事をからかわれたり。それに対して、「彼女達のいじめという逆境に負けず頑張れたし、試練にもなった。私が世界に負けないよう強くなれたのも彼女達のおかげだと思うわ。」(Wikipediaより引用)だって。なんて素晴らしい考え方。



丁度日本語訳が付いた動画がありました。成功していじめっ子を見返してやる!と言った内容ですが、まさに本人がそれを実現していますね。馬鹿にされていたカントリー・ミュージックで成功したわけですからかっこいいです。ビデオに出てくる楽器がまさにカントリーな感じで面白いですね。あまり見慣れない感じで新鮮です。ちなみにフラットマンドリンは後ろのほうで男性が弾いているウクレレのように見える物です。小さくて見た目も音も可愛い。本人が演奏しているのは6弦のギターバンジョーですね。ギターと同じコードが使えるバンジョーです。バンジョーとしては珍しく低い位置に構えているのでギターみたいですね。新しい。ビデオの中で星の格好でバイトしてお金を貯めていた女性が、最後のほうでは都会のオフィスで働くようになって垢抜けていますが、机の上にちゃんとブタの貯金箱が置いてあったのが良かったです。初心を忘れない事は大切ですね。

ミュージックビデオだけ見たい方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=jYa1eI1hpDE
2012.08.02 22:28 音楽 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/93-c90ae472