上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- スポンサー広告 clap TB(-) CM(-)

メロンファイヤー

今月の歌はエリック・クラプトンの「メロンファイヤー」です。・・・嘘ですそんな曲無いです。本当は「Man Overboard」という曲です。この曲のサビの部分が私には「メロンファイヤ〜 メロンファイヤ〜」と言っているようにしか聞こえないのです。本当はman of fireと言っているんですけど。私の大好きなアルバム、1983年発表の「Money and Cigarettes」に収録されています。今書いてて思ったけど、

誰か「好きなものはなんですか?」 私「Money and Cigarettes.」

いや誤解しないでください音楽の話です。お金とタバコ、実際に好きだとしても何もおかしくない2つですがあえて宣言すると嫌な感じですよねやっぱり。ちなみに私はタバコ吸いません。



話をメロンファイヤーに戻しますねメロンファイヤーに。0:40辺りからのサビをお聴き下さい。逆にメロンファイヤー以外に聞こえますか。聞こえませんよ。でも「メロンファイヤー」で検索しても特に何も出てこないので同じ事を思った人居ないのかな。曲の後半メロンファイヤー連呼しまくってるのに。ニコニコ動画ならきっとコメントで流れてると思ったんですがこの曲が投稿すらされていませんでした。

タイトルのMan Overboardとは船外に投げ出された船員、乗客という海事用語らしいです。CDに和訳も付いているんですが、メロンファイヤーの辺りは正直よく意味が分かりません。クラプトンの詞は一見分かりやすいようで深く考えるとやっぱりよく分からない事が多いような気がします。英語を勉強してオリジナルの歌詞をちゃんと読めるようになれば分かるのかもしれませんね。

このアルバム、一般的には全体的に脱力していてゆるいのでもっとかっこいいクラプトンが聴きたかったぜとか思われているみたいですが、私は好きです。クラプトンが好きな人って、バリバリのロックが好きな人と適度に力の抜けた軽快な曲が好きな人がいると思いますね。私は後者です。アコギで軽やかに演奏するクラプトンが好きです。エレキで演奏している姿ももちろんかっこいいんですが。で、本当はこのアルバムの中で一番好きなのはI've Got A Rock 'n' Roll Heartという曲なんです。メロンファイヤーの事が書きたくてそっちメインの記事にしたんです。こんな曲↓



いいね!これはクラプトンが作った曲ではないのですが、このアルバムの為に作られた曲なのでカバーではなくこれがオリジナルです。これもニコニコ動画には無かったですね。このアルバム、あんまり人気無いのかな。他の曲も今回紹介した2曲に似たテイストの物が多いです。ゆったり聞きやすくどの曲も好きです。クラプトンって80年代に入ったくらいから特に歌がうまくなった気がする。なのでそれ以前を聞くとやる気ないみたいに聞こえたりする。あ、凄い失言ですね。ここで言いたかったのは、クラプトンはギターだけ弾いてりゃあ良いんだよとか言う人がいますが、歌唱力がどんどん上がっていった人なので色々聞いてみたらどうですかという事です。近年の渋い歌声も魅力的だと思います。



結構最近、2010年の映像。見ての通り観客が撮影した物ですがプロショットの映像は見た事が無いです。この時65歳ですが歌声は衰えていません。
2012.09.12 23:42 音楽 clap tb(0) cm(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバック URL
http://kagia7.blog137.fc2.com/tb.php/96-684070c5